一般社団法人長野県農業会議農業委員会ネットワーク機構

農業情報コーナー

2019/07/12

「人・農地プラン」の実質化について

「人・農地プラン」とは、農業者が話合いに基づき、地域農業における中心経営体、地域における農業の将来のあり方などを明確化し、市町村において策定するものです。平成24年より開始され、平成29年末現在、1,587市町村において、15,023の区域で作成されておりますが、この中には、必ずしも地域の話合いに基づくものとは言い難いものもあります。このため、アンケート調査や話合いを通じて地図による現況把握を行った上で、中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成することにより、「人・農地プラン」の実質化を進めております。

関連リンク


一覧へ戻る

TOP